Aug 142006
 

NHKスペシャルで、蒋介石日記を紹介された。
筆で毎日書くは、凄いた。
しかし内容から、中国の運命は、すべて英米露の支援を頼りに、そのため上海、南京平野で僅かな精鋭部隊消耗され、大敗退に強いられた。英米露は座視でした。
Continue reading »

 Posted by at 4:08 pm
Aug 112006
 

今日の言葉

VT信管、七面鳥打ち、神風、翼賛選挙

アメリカ側対飛行機砲弾にVT信管の導入で、命中率極端に上昇、七面鳥打ちほど、楽な仕事だ。

攻撃に行く飛行機殆ど撃墜されたので、その対策で、神風というこう効率いい戦法を導入した。神風攻撃の命中率は15%くらい、限られた資源、限られた技術力の背景に採用された。
兵士達はかわいそうだけど。

 

Continue reading »

 Posted by at 4:03 pm
Jan 212006
 

映画「男たちの大和」を見ました。

敗戦が60年にもなって、この映画は戦争をどういう風に描くか、興味がありました。実は年末でも見に行く予定だったが、年末年始上映がしばらく中止し、子供映画に埋めたため、今日やっと時間が合わせられて、鑑賞ができました。

映画は老人の戦争の思い出-海軍少年兵の目で見た、戦艦「大和」乗艦から、撃沈までの記憶をまとめた感じ!

Continue reading »

 Posted by at 4:18 pm
Aug 242005
 

たまたま、テレビで映画「雲の中で散歩」Walk in the Clouds, A (1995)を観ました。葡萄園を背景に、大好きなロマンチックな映画でした。

ナパ・バレーで撮影されたそうですが、99年一度観光したけど、車で何時間も、大学同窓と会話しか印象は残っていません。

今度訪ねる機会があれば、新しい発見できそう!

Continue reading »

 Posted by at 8:50 am
Aug 222005
 

開元寺は、福州市内にあり、しかしこれまで一度も行ったことがない。

里帰りで、故郷の古跡巡りに、たまたま行って見ました。

お坊さんの銅像と「空海入唐の地」という記録を見ました。

Continue reading »

 Posted by at 5:56 pm
Aug 012005
 

今日から、ブログをはじまる!

取りえず、なにか適当に書く。

実にホームページは1995年からも持っており、最近はあまり更新してない。編集ツールを開いて、書くのはちょっと手間だから。

ブログなら、多分気軽に、書けるでしょうね。

Continue reading »

 Posted by at 8:51 am
Skip to toolbar