Skip navigation

映画「男たちの大和」を見ました。

敗戦が60年にもなって、この映画は戦争をどういう風に描くか、興味がありました。実は年末でも見に行く予定だったが、年末年始上映がしばらく中止し、子供映画に埋めたため、今日やっと時間が合わせられて、鑑賞ができました。

映画は老人の戦争の思い出-海軍少年兵の目で見た、戦艦「大和」乗艦から、撃沈までの記憶をまとめた感じ!

確かに戦艦「大和」の雄姿はすごい、悲劇な最期に涙もろい場面もあります。しかし、これは戦争の悲劇しか描いてない、なぜ悲惨な戦争に突入したか、本当の理由はほとんどの観客が分からないでしょう!

Read More »

LA FEVERの ブログへようこそ!

これから少しずつ書きます!楽しみにして下さい!

まず、LAFEVERからはじめましょう。

LAFEVERとは、Los Angelee FEVER、つまりロサンゼルスに夢中のこと。

“Los Angeles”という都市名は、「天使(複数)= the angels(英語)」を意味するスペイン語 los ángeles に由来している。

Read More »

箱崎研究室の95年入学した同期3人、

1998年アメリカ独立記念日にで、 サンタモニカビーチで上陸した。
(一度太平洋に入って泳ぎだから、はーはー!)

Hako-Lab G3, Landing Santa Monica Beach

(1998 Independence Day; the Fourth of July)

Preview

Read More »

ドキドキしながら、初めてアメリカの土地に。1998年2月5日でした。
1998年2月5日の午後、東京から出発したのに、
ロサンゼルスに着いたのは1998年2月5日の午前でした。

初めて英語の環境に、どうすればホテルにたどり着くか、迷いました。
ホテルは予約したが、リムジンバスは何時に来るか、どこで乗るか、
まったく知りませんでした。

中国語しゃべてる人が見かけて、尋ねてみたら、台湾からの方でした。
リムジン通るバス停で待って、そのホテルのリムジンバスが来れば、
乗るだけでいいって、良かった。ありがとう!

ちょっと寝て、現地スタッフのアンさんとホテルで合流してオフィスへ。
午後(日本も深夜)オフィスに来たら、家具がない空の部屋でした。

マネージャーとしてLAオフィスに赴任した当時、家具もないので、ゆかで打ち合わせ。

Read More »

Skip to toolbar