bus

sample

時計


void setup() {
size(200, 100);
textFont(createFont("x", 15)); // 日本語を表示用。バージョンアップで不要?
// frameRate(10); // 1秒間に10回 draw()実行
}
void draw() {
int h = hour();
int m = minute();
int s = second();

String time = "時刻:"+nf(h, 2)+":"+nf(m, 2)+":"+nf(s, 2);
// println(time);

textSize(14); // 文字サイズ
background(200); // 背景を指定色で塗りつぶす
fill(0, 0, 255); // 文字色 RGB
text(time, 10, height/2);
}

WEBで簡単にPROCESSING!

タイトルは「WEBで簡単にPROCESSING!」ですが、

「WordPressでで簡単にPROCESSING!」になります。

WordPressに(マルチサイトは動かないらしい!)プラグイン “Processing.js for WordPress” をインストールしてください。

それから、記事に、textモードでProcessingのコード書いてください。

<script type="application/processing" data-processing-target="processingcanvas">
//Info: http://processingjs.org/reference
void setup() {
  size(200, 200);
  frameRate(10);
}
void draw() {
  background(#ffffff);
  ellipse(100, 100, random(50), random(50));
}
</script>
<canvas id="processingcanvas"></canvas>