IoT With ESP32

教科書

 

授業特徴

  1. Python 入門とWeb APIの利用する。
  2. M5StickCを手に取って、センサーでデータを取得、クライドにデータを送信することを体験する。

ESP32とは

ESP32は低コスト、低消費電力のSoCコントローラー。最大な特徴は何と言ってもWifiとBluetoothが内蔵していること。

ESP32 とその開発ボードと様々なセンサーなどIoT関連デバイスに直結、またはBluetoothを通じて連結することが可能です。

さらにWifiを通じてTinyWebDB、Firebaseなどのクラウドと連携したUbiSense(ユビキタスセンシング)もできます。

ハードウェア主にM5StickC(ESP32)とその互換ハードウェアを利用している。

ESP32-CAMの可能性

ESP32-CAMとは中国のAi-Thinker社が開発した、ESP32とカメラモジュールを搭載したボードです。

サンプルスケッチは、CameraWebServerスケッチESPO32-CAMをフル機能のオンラインカメラに変え、顔検出機能と豊富なコントロールを完備しています。これは、ESP32-CAM機能の非常に印象的なデモです。