Category Archives: Arduino Get Started

Setup Arduino IDE for Raspberry Pi

インストール

ホームディレクトリの ~/Appcations/arduinoにインストールします・

  1. ファイルマネージャを起動しホームディレクトリ(/home/[ユーザ名]配下に Applications フォルダを作ります。
  2. ブラウザを起動しhttps://arduino.cc/en/Main/SoftwareからArduino IDE Linux ARMをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたファイル arduino-1.8.5-linuxarm.tar.xz を右クリックし
    Extract to を選択します。図1
  4. Extract files の Extract to 欄に /home/[ユーザ名]/Applicationsを入力し,
    Extractボタンをクリックします。図2
    図1 図2
  5. ターミナルを起動し次のように操作します。
    $ cd ~/Applications   ←カレントディレクトリ(作業ディレクトリ)をApplicationsに移動します
    $ ls                                 ←ファイル一覧を表示
    arduino-1.8.5
    $ ln -s arduino-1.8.5  arduino    ←シンボリックリンク arduino を作ります
    $ ls
    arduino atduino-1.8.5
    $ cd arduino        ←arduinoに移動します
    $ ls
    arduino          hardware    lib        revisions.txt  uninstall.sh
    arduino-builder  install.sh  libraries  tools
    examples         java        reference  tools-builder
    $ ./install.sh      ←インストールコマンド install.sh を実行します
    
    (警告が沢山表示されますが,無視します)
    
    done!               ←インストール終了
    $

バージョンアップ手順

例:arduino-1.8.5 –> arduino-1.8.6

  1. 前述「インストール手順」2〜4に倣って新バージョンをダウンロードし展開します。
  2. 次の操作でシンボリックリンクの張り替えと旧バージョンの削除を行います。
    $ ln -sf arduino-1.8.6  arduino 
    $ rm -rf arduino-1.8.5

参考

  1. Arduino IDEの動作環境設定ファイルやボードマネージャでインストールした追加ボードのファイル群は ~/.arduino15 フォルダに収容されています。
  2. Arduino IDE付属のサンプルスケッチは~/Aplications/arduino/exampleフォルダに収容されています。
  3. Arduino IDE付属のライブラリは~/Aplications/arduino/librariesフォルダに収容されています。
  4. 自分で作ったスケッチは~/Arduinoフォルダに収容されます。
  5. Arduino IDEのライブラリマネージャでインストールしたライブラリは~/Arduino/librariesフォルダに収容されています。

 

Setup Arduino IDE for Ubuntu

経緯

今までArduino IDEのMacbookまたはWindows版を利用している。ESP8266/WeMosに限って、よくクラッシュする。

同じシリアルCH340を使う、安価のUno、Nanoは普通に使えるので、シリアルドライバーではなく、WeMos、ESP8266に関する何か異変があると思う。

頻繁にクラッシュするから仕事進まないと困る。Ubuntuで安定するかを試すことに。

Arduino IDEのインストール

Linux 64 bits 版 Arduino IDE をダウンロード

https://www.arduino.cc/en/Main/Software

Arduino IDEのインストールする。ファイルの展開のみ

$ tar xvfJ arduino-1.6.7-linux64.tar.xz

CH340のドライバー(Linux)

今まで互換機を使ったことが無い方はWeMosのホームページからCH340のドライバーをインストールする必要がある。

$ sudo apt install make gcc libelf-dev

http://www.wch.cn/download/CH341SER_LINUX_ZIP.html

インストール

//compile
#make
//load ch34x chips driver
#make load
//unload ch34x chips driver
#make unload

しかし、コンバイルうまくできない。

ドライバー探す

ネットで探したら、下記の発見。

https://github.com/juliagoda/CH341SER

Gitでコードを取得する。

$ git clone https://github.com/juliagoda/CH341SER

「readme.txt」を参考にコンパイル。

$ cd CH341SER_LINUX
$ sudo make
$ sudo make load

検証

管理者権限でArduino IDE を起動。

$ sudo /opt/arduino-1.8.3/arduino

ツール>シリアルポートから、”/dev/ttyUSB0/”を選択。 ※環境によって変わる
ファイル>スケッチ例>01.Basic>Blinkを開く。
f:id:r17u:20170609073839p:plain

IDEより書き込み。端末に以下が表示され、ボード上のledが点滅したらok。

Setup Arduino IDE for Macbook

Arduino IDEのインストール

Arduino IDEがまたインストールしてないの場合、普通に、Arduino IDEのインストールする。

以下URLから、ArduinoのウェブサイトからIDEをダウンロードして、インストールする

https://www.arduino.cc/en/Main/Software

シリアル通信ドライバ

利用する開発ボードにより、下記のどちらかインストールする必要がある。

CH340のドライバー(Mac)

UNO互換機を使っている方は、特に何も必要ないが、今まで互換機を使ったことが無い方はWeMosのホームページからCH340のドライバーをインストールする必要がある。

http://www.wch.cn/download/CH341SER_MAC_ZIP.html

接続するとマックがクラッシュ

WeMosを接続するとマックがクラッシュ問題に数ヶ月前から悩まされている。

「参考1」によると、下記のドライバが安定するらしい。

しかし、それはV1.1で、結果は安定しない。

  1. V 1.0 —
  2. V 1.1 — https://github.com/nodemcu/nodemcu-devkit/tree/master/Drivers
  3. V 1.4 — http://www.wch.cn/download/CH341SER_MAC_ZIP.html

 

CP2102のドライバー(Mac)

まずシリアル変換:CP2102のため、ドライバーのインストールが必要。

Silicon Labsの以下のURLから「Mac用」ドライバをダウンロード
USB – UART ブリッジ VCP ドライバ|Silicon Labs

ドライバをインストールしたら、シリアルポート(Port): /dev/cu.SLAB_USBtoUART が現れる。

参考

  1. https://macsbug.wordpress.com/2016/01/21/ch340g-usb-serial-module/

Setup Arduino IDE for Windows

Arduino IDEのインストール

Arduino IDEがまたインストールしてないの場合、普通に、Arduino IDEのインストールする。

以下URLから、ArduinoのウェブサイトからIDEをダウンロードして、インストールする

https://www.arduino.cc/en/Main/Software

追加デバイスドライバ

UNO互換機、WeMos、「LoLin NodeMCU」 「Amica NodeMCU」を初めて利用する場合、追加デバイスドライバのインストールが必要。

CH340のドライバー(Windows)

UNO互換機を使っている方は、特に何も必要ないが、今まで互換機を使ったことが無い方はWeMosのホームページからCH340のドライバー(CH341SER_MAC.ZIP)をインストールする必要がある。

http://www.wch.cn/download/CH341SER_ZIP.html

コントロールパネルからデバイスマネージャーを開き、ほかのデバイス>不明なデバイスを右クリック、ハードウェアの更新をクリック。

「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択。

ダウンロードしたファイルが入っているフォルダを指定し、次へをクリックするとドライバがインストールされる。

「コンピュータの管理」ー「デバイス・マネージャー」-「ポート」で、CH430 のシリアルポートが確認できれば完成。

 

CP2102のドライバー(Windows)

 

まずシリアル変換:CP2102のため、ドライバーのインストールが必要。

Silicon Labsの以下のURLから「Windows 7/8/8.1/10用」ドライバをダウンロード
USB – UART ブリッジ VCP ドライバ|Silicon Labs
ダウンロードしたZIP(CP210x_Windows_Drivers.zip)を展開し、CP210xVCPInstaller_x64.exeを実行し、ドライバインストールを開始する。

About Arduino

Arduino とは

Arduino(アルドゥイーノ[1])は、AVRマイコン入出力ポートを備えた基板、C++風のArduino言語とそれの統合開発環境から構成されるシステム。Arduino LLC および Arduino SRL が設計・製造を行い、登録商標を持っている。

純正の基板

安定して製品、値段は少々高額になり。

  • Arduino UNO
  • Arduino NANO
  • Arduino 101

互換基板

一部純正同じ名前、外観も類似のものがある。USBドライバインストール必要。値段は安い、WiFi内臓など機能が豊富。

  • Arduino UNO (CH340)
  • Arduino NANO(CH340)
  • ESP8266 ESP-WROOM-02
  • ESP8266 NodeMcu
  • ESP8266 Wemos