RPi:SDカード作成

Downloads

最新版の「Raspberry Pi OS」をダウンロードして下さい。

Downloads

Raspberry Piユーザーは、Windows、macOS、Ubuntuで利用可能な新しいRaspberry Pi Imagerをダウンロードして使用できるようになります。

 

このユーティリティは、メカニクスに導入したいくつかのショートカットのおかげで、使いやすく、非常に高速です。

(今まではEtcherを使い焼き込みます。 https://www.balena.io/etcher/

 

初めて起動する

初めて起動する場合、 RaspberryPi にできたSDカードを差し込み、下記のものを接続し、電源は最後に接続する。

  • USBキーボード
  • HDMIディスプレイ
  • 電源(5V、2.5A)

ディスプレイで RaspberryPi用イメージ の起動を確認する。

 

Raspberry Pi基本のセットアップ

Raspberry Pi基本のセットアップについて、Linux & Raspberry Piを参照してください。

次は機械学習に必要なセットアップ手順;

  • 「Hostname」に好きなホスト名
  • Change Passwordからパスワード変更
  • 「SSH」の「Enable」
  • 「Camera」の「Enable」
  • 「Set Locale」の「Japan」
  • 「Set Timezone」は「Japan」
  • 「Keyboard」は「Japanese」

OKをクリックすると「再起動」

次は、システムを最新状態に更新

 

1 sudo apt update
2 sudo apt upgrade

固定IPに

 

リモート作業がメインになるので、IPアドレスしょっちゅう変えじゃうと困りますね。

IPアドレスを固定することができる。まず現在のIPを調べる。

$ ifconfig

 

そのIP範囲に固定のIPアドレスを設定。

$ sudo vi /etc/dhcpcd.conf

interface wlan0
static ip_address=192.168.0.70/24
static routers=192.168.0.1
static domain_name_servers=192.168.0.1 8.8.8.8 fd51:42f8:caae:d92e::1