Setup Arduino IDE for Ubuntu

経緯

今までArduino IDEのMacbookまたはWindows版を利用している。ESP8266/WeMosに限って、よくクラッシュする。

同じシリアルCH340を使う、安価のUno、Nanoは普通に使えるので、シリアルドライバーではなく、WeMos、ESP8266に関する何か異変があると思う。

頻繁にクラッシュするから仕事進まないと困る。Ubuntuで安定するかを試すことに。

Arduino IDEのインストール

Linux 64 bits 版 Arduino IDE をダウンロード

https://www.arduino.cc/en/Main/Software

Arduino IDEのインストールする。ファイルの展開のみ

$ tar xvfJ arduino-1.6.7-linux64.tar.xz

CH340のドライバー(Linux)

今まで互換機を使ったことが無い方はWeMosのホームページからCH340のドライバーをインストールする必要がある。

$ sudo apt install make gcc libelf-dev

http://www.wch.cn/download/CH341SER_LINUX_ZIP.html

インストール

//compile
#make
//load ch34x chips driver
#make load
//unload ch34x chips driver
#make unload

しかし、コンバイルうまくできない。

ドライバー探す

ネットで探したら、下記の発見。

https://github.com/juliagoda/CH341SER

Gitでコードを取得する。

$ git clone https://github.com/juliagoda/CH341SER

「readme.txt」を参考にコンパイル。

$ cd CH341SER_LINUX
$ sudo make
$ sudo make load

検証

管理者権限でArduino IDE を起動。

$ sudo /opt/arduino-1.8.3/arduino

ツール>シリアルポートから、”/dev/ttyUSB0/”を選択。 ※環境によって変わる
ファイル>スケッチ例>01.Basic>Blinkを開く。
f:id:r17u:20170609073839p:plain

IDEより書き込み。端末に以下が表示され、ボード上のledが点滅したらok。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *