Setup Arduino IDE for Raspberry Pi

インストール

ホームディレクトリの ~/Appcations/arduinoにインストールします・

  1. ファイルマネージャを起動しホームディレクトリ(/home/[ユーザ名]配下に Applications フォルダを作ります。
  2. ブラウザを起動しhttps://arduino.cc/en/Main/SoftwareからArduino IDE Linux ARMをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたファイル arduino-1.8.5-linuxarm.tar.xz を右クリックし
    Extract to を選択します。図1
  4. Extract files の Extract to 欄に /home/[ユーザ名]/Applicationsを入力し,
    Extractボタンをクリックします。図2
    図1 図2
  5. ターミナルを起動し次のように操作します。
    $ cd ~/Applications   ←カレントディレクトリ(作業ディレクトリ)をApplicationsに移動します
    $ ls                                 ←ファイル一覧を表示
    arduino-1.8.5
    $ ln -s arduino-1.8.5  arduino    ←シンボリックリンク arduino を作ります
    $ ls
    arduino atduino-1.8.5
    $ cd arduino        ←arduinoに移動します
    $ ls
    arduino          hardware    lib        revisions.txt  uninstall.sh
    arduino-builder  install.sh  libraries  tools
    examples         java        reference  tools-builder
    $ ./install.sh      ←インストールコマンド install.sh を実行します
    
    (警告が沢山表示されますが,無視します)
    
    done!               ←インストール終了
    $

バージョンアップ手順

例:arduino-1.8.5 –> arduino-1.8.6

  1. 前述「インストール手順」2〜4に倣って新バージョンをダウンロードし展開します。
  2. 次の操作でシンボリックリンクの張り替えと旧バージョンの削除を行います。
    $ ln -sf arduino-1.8.6  arduino 
    $ rm -rf arduino-1.8.5

参考

  1. Arduino IDEの動作環境設定ファイルやボードマネージャでインストールした追加ボードのファイル群は ~/.arduino15 フォルダに収容されています。
  2. Arduino IDE付属のサンプルスケッチは~/Aplications/arduino/exampleフォルダに収容されています。
  3. Arduino IDE付属のライブラリは~/Aplications/arduino/librariesフォルダに収容されています。
  4. 自分で作ったスケッチは~/Arduinoフォルダに収容されます。
  5. Arduino IDEのライブラリマネージャでインストールしたライブラリは~/Arduino/librariesフォルダに収容されています。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *