Webduino (3) RGB LED

Webduino Smartに接続

Webduino Smartに接続方法は2つある

WiFi接続

WiFi接続はデバイスIDを利用して接続する。

この場合はWebduino Blockly ( https://blockly.webduino.io )を開いてプログラミングする。

WebSocket接続

WebSocket接続は、デバイスのローカルIPで接続する。

この場合、http://blockly.webduino.io/ を開いてプログラミングする。

ボタンでRGB LED点灯

Webduino Smartには、RGB LED内蔵なので、まず点灯してみる。

http://blockly.webduino.io/ を開いて、下記の通り、プログラミングする。

右上の “Run Blocks”をクリックして、Web Demo エリアのボタン1..5をクリックすると、対応色が点灯する。

因みに正面表記のGPIO番号で、ピン番号との対応は下記の通り:

static const uint8_t D0   = 16;
static const uint8_t D1   = 5;
static const uint8_t D2   = 4;
static const uint8_t D3   = 0;
static const uint8_t D4   = 2;
static const uint8_t D5   = 14;
static const uint8_t D6   = 12;
static const uint8_t D7   = 13;
static const uint8_t D8   = 15;
static const uint8_t D9   = 3;
static const uint8_t D10  = 1;

つまり、次のような対応関係になり、

TX RST
RX AD(Photocell)
05 D1 3.3
04(Switch) D2 D0 16
00 D3 D5 14
02 D4 D6 12(LED-Green)
15(LED-Red) D8 D7 13(LED-BLue)
GND ===================== VCC

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *