Arduino 101 (1) About Arduino

App Inventor IoT の発表に伴い、実験しながら体験する予定。

対応機種は今現在Arduino 101とBBC micro:bitしかない。BBC micro:bitについて、あまり聞いたことがない、イギリスの小学校では無料配布らしい。早速Arduino 101を注文から始まる。

Arduino とは

Arduino(アルドゥイーノ[1])は、AVRマイコン入出力ポートを備えた基板、C++風のArduino言語とそれの統合開発環境から構成されるシステム。Arduino LLC および Arduino SRL が設計・製造を行い、登録商標を持っている。

純正の基板

安定して製品、値段は少々高額になり。

  • Arduino UNO
  • Arduino NANO
  • Arduino 101

互換基板

一部純正同じ名前、外観も類似のものがある。USBドライバインストール必要。値段は安い、WiFi内臓など機能が豊富。

  • Arduino UNO (CH340)
  • Arduino NANO(CH340)
  • ESP8266 ESP-WROOM-02
  • ESP8266 NodeMcu
  • ESP8266 Wemos

Arduino 101

Genuino 101(米国ではArduino 101)は、米国のArduino LLCがインテルと共同で設計した、Intel Curie搭載のマイコンボードです。Arduino Uno R3と同じ形状の基板ですが、BLE(Bluetooth Low Energy)に対応し、3軸加速度センサ・3軸ジャイロセンサを搭載しています。

Arduino 101とApp Inventor連携する環境

Arduino 101とApp Inventor一緒にすると、いろいろIoT実験ができる。

次は3回分けて、Arduino IDEのインストール、Arduino 101とApp InventorをBluetoothで連携する、そしてLちかを行う。

予習参考:

App Inventor + IoT Setup tutorial

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *