PIXEL (2) Screen resolution

PIXEL (Raspberry OS)は、USBメモリに書き込んで、古いi386のPCでも活用でするもの。

静音PCでPIXELを動かすと、800×600の解像度になってしまう。ちと狭い。変更する方法はあるのかな…。

_PIXEL for PC and Mac – Raspberry Pi のコメント欄で、xrandr とやらを使って解像度を変更する例が紹介されてる。

sudo xrandr --output Virtual1 --mode 1024x768

上記のように打ってみたら、エラーになり、困った。

pi@raspberrypi:~ $ sudo xrandr --output Virtual1 --mode 1024x768
warning: output Virtual1 not found; ignoring

なぜだろう!試しに引数なしでコマンド送ったら、ステータスとオプションが表示してくれた。

pi@raspberrypi:~ $ sudo xrandr
Screen 0: minimum 320 x 200, current 640 x 480, maximum 2048 x 2048
LVDS1 connected 640x480+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 0mm x 0mm
640x480 63.10*+ 59.94
VGA1 connected 640x480+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 338mm x 270mm
1280x1024 60.02 + 75.02
1024x768 75.08 70.07 60.00
800x600 72.19 75.00 60.32
640x480 75.00 72.81 60.00*
720x400 70.08

これて、output を推測し、下記のコマンドを送る。

pi@raspberrypi:~ $ sudo xrandr --output VGA1 --mode 1024x768

解像度が変更できた。

これでは次回起動時にはまた元に戻ってしまって。さて、どうしたら…。

更に arandr なるツールをインストールしたらGUIでも解像度を変更でき;~/.config/autostart/ に.desktopファイルを置くと、Xセッション起動時に自動起動が走るらしいので、時間があったらまた試してみる。

 

Arduino 101 (1) Guidance

App Inventor IoT の発表に伴い、実験しながら体験する予定。

対応機種は今現在Arduino 101とBBC micro:bitしかない。BBC micro:bitについて、あまり聞いたことがない、イギリスの小学校では無料配布らしい。早速Arduino 101を注文から始まる。

Arduino とは

Arduino(アルドゥイーノ[1])は、AVRマイコン入出力ポートを備えた基板、C++風のArduino言語とそれの統合開発環境から構成されるシステム。Arduino LLC および Arduino SRL が設計・製造を行い、登録商標を持っている。

Arduino 101

Genuino 101(米国ではArduino 101)は、米国のArduino LLCがインテルと共同で設計した、Intel Curie搭載のマイコンボードです。Arduino Uno R3と同じ形状の基板ですが、BLE(Bluetooth Low Energy)に対応し、3軸加速度センサ・3軸ジャイロセンサを搭載しています。

Arduino 101とApp Inventor連携する環境

Arduino 101とApp Inventor一緒にすると、いろいろIoT実験ができる。

その前に、Arduino 101とApp Inventor連携する環境のセットアップする必要。

Arduino IDEのインストール

まず App Inventor + IoT: Setting Up Your Arduinoを参考して、セットアップを進める。

 

Bluetooth連携する環境のセットアップ

次に、App Inventor + IoT: Basic Bluetooth Connection Setup を参考して、Arduino 101とApp InventorをBluetooth通して連携する環境のセットアップ。

Lちか

締めに、App Inventor + IoT: LEDを参考して、Android のアプリから、Lちかをやる。

http://iot.appinventor.mit.edu/#/arduino101/arduinoled

 

参考:

App Inventor + IoT Setup tutorial