Raspberry Pi (1) Install

用意するもの

購入する場合、https://chenlab.net/amazon/ も参照してください。

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • microSDカード(16G, Class10)
  • マイクロタイプのUSBケーブル + 電源アダプタ

初期設定時に使用したもの

  • ディスプレイ(HDMI対応するもの)
  • HDMIケーブル
  • USB接続のキーボード
  • USB接続のマウス
  • Windows PC(microSDカードにインストーラをコピーする)

OS の起動ディスクの作成

OSはDebianをベースにした「Raspbian」をインストールすることにする。
インストーラのダウンロードは、こちら から行う。

NOOBS

ダウンロードしたzipファイルを展開し、ファイルをすべてSDカードにコピーする。

機器の接続

Raspberry Piにディスプレイなどを接続する。
接続するものは以下の通り
1. USBキーボード
2. USBマウス
3. HDMIケーブル(ディスプレイに接続)
4. microSDカード
5. LANケーブル(なくても良い)
6. マイクロタイプのUSBケーブル+電源アダプタ
(マイクロタイプのUSBケーブル+電源アダプタは最後につける)

Raspberry Pi起動 〜 OSインストール

  1. 電源ケーブルを接続すると、Raspberry Piが起動する。
  2. Raspbianにチェックを入れる。
  3. 下の方に言語と、キーボードを設定する箇所があるので日本語にしておく。
  4. Installをクリックする。
  5. 「本当にイメージを書き込んでもよいですか?この操作で既存の全てのデータは削除されます!」と確認がでるので
  6. 「はい」をクリックする
  7. Installが始まる
  8. Installが完了するまで少し待つ

Installが完了するとOSが起動する

ログイン

以下の初期ユーザ名:パスワードを入力し、ログインします。

ユーザ名 pi
パスワード raspberry

 

アドミン作業

アドミンの作業はユーザの追加と停止。

また機材の提案と購入作業もあるので、お薦め部品もリストする。

複数使う機材、またはインターネット上サービスを行う場合、ユーザの追加と、デフォルトユーザpiの停止が必要。

ユーザの追加

# adduser user1
# adduser user1 sudo

ユーザの停止

#

 

機材の購入

機材を購入する場合、https://chenlab.net/amazon/ にお薦め部品も参照してください。

小型タッチパネルつきLCDを装着する様子

自動代替テキストはありません。

 

 

ディスプレイ付きPi-Top

 

 

参考書

[amazonjs asin=”480071138X” locale=”JP”]

サポートページ(正誤表・ダウンロード):

http://www.sotechsha.co.jp/sp/1138/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *